ブログ・コラム

Blog・Column

自分好みのインテリアスタイルを見つけよう(前編)

2022.07.31 (日)

収納・インテリアコラム

ブログ

雑誌やSNSでふと目に留まるお家の写真。「あ、いいな」と思うモノはなんだか似ていたりしませんか?実はファッションのようにインテリアにも「スタイル」があるもの。自分の好きな「スタイル」を知ると、お家づくりもスマートに進みます。今回は2回に分けてさまざまなインテリアスタイルをご紹介します。

ナチュラルスタイル

ワールドハウス本社展示場子世帯

ナチュラルスタイルはインテリアスタイルの中でもっともベーシックで人気のスタイル。「ナチュラル」の文字通り、天然の木の素材を使った家具を中心にすっきりかつ温かみを感じるスタイルです。色使いもやわらかく落ち着いたトーンが特徴。生成り色やアイボリーと自然を表現する木部のナチュラル色(明るい木部の色、白木色)がベースとなることが多く、明るく、さわやかな印象を作り出します。リネン(麻)やコットン(綿)などの自然素材の小物やファブリックがピッタリです。

モダンスタイル

ワールドハウス青葉の森住宅公園展示場

モダンとは「近代的、都会的な」という意味です。シンプルな中にも大胆で斬新なフォルムの家具を使い、モノトーンやダークブラウンを基調に鮮やかな色をアクセントカラーとして用います。クロムやガラスといった無機質でシンプルな素材が使われるのが特徴。無駄のないクールでスタイリッシュな雰囲気ですが、ほどよい居心地の良さも感じさせるスタイルです。

北欧スタイル

CONNECT HPより画像をお借りしています

冬が厳しいという土地柄、昔から家の中での暮らしを大切にしてきた北欧諸国。北欧スタイルはその中で生まれたシンプルかつぬくもりを感じるデザインがベースとなっています。自然に囲まれた国々のため、白木や天然素材を生かしている部分はナチュラルスタイルに近いものがあります。北欧らしさを表現するなら、ぜひ北欧生まれの家具や照明、テキスタイルを取り入れてみてはいかがでしょうか。かろやかで明るい色使いのデザインのものが多く、日本の空間に合わせやすいので比較的取り入れやすいスタイルです。

インテリアスタイルは大まかな道しるべのようなもの。自分の好きなスタイル(=目指すゴール)を知ることでお家づくりをしていく途中で迷いが少なくなります。後編では残りのインテリアスタイルについてもご紹介します。


収納とインテリアで暮らし最適化

株式会社アンジェ・リュクス 森本智子

https://angeluxes.co.jp/

ワールドハウスへのお問い合わせ

Contact