ブログ・コラム

Blog・Column

注文住宅の土地の探し方!理想の土地を見つけるコツとは|千葉・茨城の注文住宅・新築一戸建てならワールドハウス

2020.12.14 (月)

お役立ちコラム


注文を受けてから建て始める注文住宅は、中古物件や建売住宅よりも自由度が高いため、自分の思い通りの家を設計できます。

ただし、注文住宅を建てる際は、土地の購入からスタートする方も多いでしょう。
土地を購入した経験がなく、注文住宅用の土地をどのように購入すべきかわからない人は参考にしてください。

そこで今回は、注文住宅用の土地の探し方や理想の土地を見つけるコツ、土地を探す際の注意点について解説します。
土地購入までの流れを把握すれば、夢のマイホームへ一歩近づけるでしょう。


目次

  1. 注文住宅用の土地の探し方
    1. 売りに出されている土地を自分で探す
    2. インターネットで土地情報を検索する
    3. 不動産会社に土地探しを依頼する
    4. ハウスメーカーや工務店に相談する
  2. 理想の土地を見つけるコツ
    1. 土地探しから入居までの流れを把握する
    2. 土地に対する希望条件を洗い出す
    3. 土地代にかけられる予算を算出する
  3. 土地の探し方における注意点
    1. 土地の探し方で困ったときは「ワールドハウス」
  • まとめ

1.注文住宅用の土地の探し方

注文住宅を建築する際は、まず土地を探さなくてはなりません。
注文住宅用の土地の探し方にはいくつかの方法があり、それぞれメリットとデメリットが存在します。土地探しの種類やメリット・デメリットを理解し、どの方法が自分に合っているか判断しましょう。

ここからは、注文住宅用の土地の探し方をメリット・デメリットとともに紹介します。

1-1.売りに出されている土地を自分で探す

土地購入の希望エリアに実際に訪れて、売却されている土地がないか自分で探すこともひとつの方法です。

売りに出されている土地を自分で探す方法のメリットは、周辺環境を自分たちの目で確かめられることです。交通の利便性や近隣施設、隣接道路の様子、場所の雰囲気などは、実際に見てみないと判断できません。
土地の売主が積極的に買主を探していない場合、インターネットなどに掲載されていない掘り出し物が見つかる可能性もあるでしょう。

対してデメリットは、売り地を探すことに時間と労力がかかる点です。
自分の足で歩きながら土地を探すと、予想以上に時間と体力を消耗します。

1-2.インターネットで土地情報を検索する

最近では不動産業者のポータルサイトを使い、インターネットで物件情報を検索することもできます。

インターネット検索のメリットは、希望条件に合う土地を簡単に絞り込めることです。
価格や面積に関しては、上限と下限を絞り込んで検索できます。さらに最寄り駅からの徒歩分数や土地の特徴、周辺環境など、細かい条件の指定も可能です。

ただし、インターネットの情報だけで土地の良し悪しを判断することは困難です。
周りの雰囲気や時間帯による変化などは、実際に行ってみないと評価できません。インターネットで見つけた土地は、購入前に必ず自分の目で確かめておきましょう。

1-3.不動産会社に土地探しを依頼する

地元に根ざした不動産会社は、土地情報だけでなく周辺環境や買い物スポット、公共施設も熟知しており、土地購入の助けとなります。

不動産会社の業務には、購入依頼だけでなく売却依頼の対応もあります。
そのため、売却依頼を受けたばかりの新しい土地情報を得られる可能性があることは、不動産会社に土地探しを依頼する大きなメリットです。

ただし、不動産会社はあくまでも売主と買主をつなぐ仲介業者です。
理想の家が建つ土地を見つけてくれるとは限らない点に注意しましょう。

1-4.ハウスメーカーや工務店に相談する

ハウスメーカーや工務店の中には、土地探しを手伝ってくれる業者も存在します。

土地購入をハウスメーカーや工務店に相談するメリットとしては、注文住宅のイメージを踏まえた土地探しが可能となる点が挙げられます。施工会社を先行して決めておけば、土地購入から着工までスムーズに進められるでしょう。

逆にデメリットは、希望する建築会社を選べない可能性があることです。
ハウスメーカーや工務店に土地の購入を相談する際は、事前に間取りや予算など注文住宅の計画を相談することが肝心です。


2.理想の土地を見つけるコツ

すべての土地が、自分の理想の家に適した土地であるとは限りません。
そのため、注文住宅の土地を探す際は、家の建築に理想の土地であるのか判断する必要があります。
しかし、土地探しの経験者でない人が理想通りの土地を見つけることは困難です。

ここからは、理想の家を建てられる土地を見つけるためのコツを解説します。

2-1.土地探しから入居までの流れを把握する

家づくりにおける流れを知らなければ、土地探しから入居までのスケジュールに余裕がなくなり、さまざまなことを焦って決めることになりかねません。

注文住宅のプロセスを土地購入前に把握することで、さまざまな工程をスムーズに進めることができます。

注文住宅におけるプロセスは次のような流れとなります。

土地探しから入居までには、1年から1年半程度の期間が必要になることを覚えておきましょう。

2-2.土地に対する希望条件を洗い出す

土地の良し悪しは、購入する人の価値観によって大きく変わります。
自分の理想に合う土地を探したいときは、情報を整理して不動産会社やハウスメーカーに希望条件を伝えましょう。

まず住みたいエリアや土地の広さ・形状、駅への利便性、周辺環境などを細かく書き出し、それぞれの条件に優先順位を付けて整理します。

すべての希望を完璧に満たす土地は存在しません。
優先度の高い条件は譲れなくても、優先度の低い条件であれば妥協することで、土地の購入を決断しやすくなります。

2-3.土地代にかけられる予算を算出する

注文住宅の建築では住宅購入にかける予算のうち、いくら土地代に予算をかけられるのか考えることが重要です。
資金計画を考える際は、予算を「諸経費」「建築費」「土地代」の3つに分けましょう。

土地代の予算が漠然としていると、土地の購入費が予想外に高額になり、思い通りの家を建てられなくなる恐れがあります。
そのため、土地代の予算を明確化してから土地探しを始めましょう。


3.土地の探し方における注意点

土地には用途地域が定められており、法的な規制によって建てられる建物条件が異なります。

住宅建築における主な制限としては、以下が挙げられます。

上記の制限を守る必要があるため、土地を購入する際に希望の家が建てられるか調べておきましょう。

3-1.土地の探し方で困ったときは「ワールドハウス」

良い土地が見つかったとしても、さまざまな規制により理想の家を建てられないことがあります。法的な規制には慣れない用語も多いため、プロに確認してもらうほうが安心です。
特に土地の購入経験が多いハウスメーカーは、法律規制を踏まえて理想に合う土地を見つけてくれます。

ワールドハウスでは土地探しの相談も随時受け付けております。
Webサイトから気軽に相談できるため、一度お問い合わせください。


まとめ

理想の土地を見つけるためには、土地の探し方や探す際のコツ、注意点を把握する必要があります。土地購入は高額な予算が必要となり、絶対に失敗はできません。

そのため、専門知識を持っているプロに土地探しを依頼・相談することをおすすめします。
土地探しを専門家に任せることで、家の間取りやデザインの考案に集中することが可能です。

注文住宅用の理想の土地を探したいときは、まずはワールドハウスにご相談ください。

ワールドハウスへのお問い合わせ

Contact