ブログ・コラム

Blog・Column

注文住宅とは?メリット・気を付けるべきポイント・建設会社の選び方|千葉・茨城の注文住宅・新築一戸建てならワールドハウス

2020.12.14 (月)

お役立ちコラム


マイホームの購入を考えている人にとって、注文住宅と建売住宅のどちらを購入するかという選択は、多くの人が悩む点です。 家の購入は、多くの人にとって一生に一度の買い物となるため、慎重な決断が求められます。

納得のいく選択をするためには、「注文住宅は何か」を理解することが重要です。この記事を参考にして、注文住宅の概要を把握しましょう。

今回は、注文住宅の特徴やメリット・デメリット、契約から入居までの流れを解説します。建設会社の選び方も紹介するため、注文住宅の概要を知りたい人は参考にしてください。

目次

  1. 注文住宅とは?2つの種類(フルオーダー・セミオーダー)も解説!
  2. 注文住宅で家を建てる3つのメリット
    1. 自由度が高くこだわりの家を建てられる
    2. 建設過程をチェックすることができる
    3. 予算をかける部分・かけない部分の調整ができる
  3. 注文住宅で家を建てる際に気を付けるべき2つのポイント
    1. 家を完成させたい時期を考慮したうえで行動を開始する
    2. 予算オーバーをしないよう最初は「コストダウン」を意識する
  4. 「建ててよかった」と思える注文住宅はパートナー選びが重要!
  • まとめ

1.注文住宅とは?2つの種類(フルオーダー・セミオーダー)も解説!

注文住宅は、建築主が注文してから建築する住宅です。間取りやデザインを要望に合わせて自由に設定できるため、満足度の高い住宅を建てられるメリットがあります。 土地の確保や設計など、時間がかかる作業が多い分やりがいもあり、納得できるまで熟慮して決めたい人に最適です。

注文住宅には2つの種類が存在するため、あらかじめ把握しておきましょう。

○フルオーダー住宅

フルオーダー住宅は完全自由設計とも呼ばれ、全てを自分で決定します。構造・外観・間取り・設備などを自由に設計することが可能です。 時間をかけて細部まで考えられるため、思い入れの強い住宅が建てられます。

○セミオーダー住宅

セミオーダー住宅は、基本的な仕様を決めたうえで間取りや設備をカスタマイズします。住宅のスタイルを建築会社側から数例提示してもらえるため、完成形がイメージしやすい利点があります。
建売住宅と比較すると自由度が高く、フルオーダー住宅と比較すると価格が安くなるため、両方の利点を兼ね備えた方法と言えるでしょう。

住宅に対するこだわりが強く、全てを自分で考えたい人にはフルオーダー住宅が向いています。 防音設備やインナーガレージ、ユーティリティスペースなど特別な部屋を作ることも可能です。

対して、「デザインや設備にこだわりたい部分はあるものの、設計は面倒で時間をかけたくない」という人はセミオーダー住宅を選択しましょう。 和風・洋風・モダンなど外観デザインの選択に加えて、内装建材や色合いも決められます。


2.注文住宅で家を建てる3つのメリット

注文住宅と建売住宅のどちらを選択するか考える際は、注文住宅のメリットを知っておくことが肝心です。 注文住宅は、住宅購入にかかるコストが建売住宅よりも高くなるため、メリットを十分に享受できるかが判断の分かれ目となります。

ここでは、注文住宅で家を建てる代表的なメリットを3つ解説します。

2-1.自由度が高くこだわりの家を建てられる

注文住宅では、個人のライフスタイルに合わせて家が建てられます。 例えば、高齢になっても住みやすいバリアフリーデザインや、自然素材を取り入れたナチュラルテイストの住宅、中庭を囲む個性的な間取りなどさまざまです。
また、注文住宅は同じデザインの住宅が他に存在しないオンリーワンの住宅です。細部までこだわり抜くことで、心から満足できる家を建てられるでしょう。

注文住宅では自由度が高い分、建設会社の選択が重要となります。 基本構造や断熱性能、メンテナンス性を考慮する建設会社を選択することで、安心して建築が任せられるでしょう。

2-2.建設過程をチェックすることができる

住宅の建築は、工務店や建築家によって完成具合が大きく左右されます。 施工会社の中には、コストカットのために見えない場所で手を抜く業者も存在するため、注意が必要です。

注文住宅は建売住宅と違い、建設過程を見られるメリットがあります。建築主が建築現場を訪れることで、工務店や職人に良い緊張感を与えられるでしょう。 建設過程の見学では、住宅が完成してしまうと見えない部分もチェックできます。(ただし、立ち入りを制限している会社もあるので事前に確認してみましょう)

2-3.予算をかける部分・かけない部分の調整ができる

建売住宅は建築する時点で購入者が決まっていないため、設備のバリエーションは多くありません。 そのため、購入者の希望に特化した建物性能の実現は難しくなります。

しかし、注文住宅であればコストをかける部分が自由に調整可能です。「お風呂にゆったりと浸かりたいためバスルームを大きくしたい」「二人暮らしのため寝室は一部屋で十分」など、予算配分を自分で決められます。

こだわりが多い人は、予算を大きくかけることで理想通りの家を実現できます。必要がない設備は何か把握している人は、コストを下げることで予算を削減できます。 設計プランによって予算の調整ができる点は、注文住宅のメリットと言えるでしょう。


3.注文住宅で家を建てる際に気を付けるべき2つのポイント

注文住宅にはメリットだけではなく、デメリットも存在します。 しかし、デメリットを理解したうえで計画的に行動すれば、後の後悔を防ぐことが可能です。

ここでは、注文住宅で家を建てる際に気を付けるべきポイントを解説します。注意点を事前に把握し、デメリットの影響を最小限に抑えましょう。

3-1.家を完成させたい時期を考慮したうえで行動を開始する

注文住宅は、建売住宅と比較して契約から入居までの期間が長くなります。期間の長さは建築主によって異なりますが、一般的には1~1年半が目安です。 何らかの問題が起きた場合、当初予定していた期間よりも延びるケースは珍しくありません。

住宅建築中に起こる問題としては、地震や台風などの自然災害や、近隣住民とのトラブルが挙げられます。 地震や台風による被害は防ぐことが難しいものの、近隣住民とのトラブルは、事前にあいさつ回りをすることで回避できます。

また、注文住宅の建築においては、家の完成時期を考慮したうえで行動を始めることが大切です。 建築期間に余裕があればトラブルに対処する時間を作れるため、適切な行動ができます。

3-2.予算オーバーをしないよう予算配分を意識する

注文住宅のデメリットとしては、建売住宅よりコストが高くなる点が挙げられます。 自由に設計できる分、住宅への希望が増えやすく予算をオーバーしてしまう可能性もあるでしょう。

予算オーバーのリスクを避けるためには、住宅を計画する段階から予算配分を意識することが大切です。 費用を抑えたい意思を明確にすることで、建築会社も建築主の思いに応えられます。

有効なコストダウンの施策としては、住宅への希望に優先順位を付けるアイデアをおすすめします。 家族全員で住宅への希望を出し合ったうえで、条件を整理しながら優先順位を付けましょう。


4.「建ててよかった」と思える注文住宅はパートナー選びが重要!

注文住宅は、建築主の思いに応える実現度や、個人のライフスタイルに対する適応度などさまざまな魅力を持っています。その分、住宅の設計・施工・メンテナンスを共に行うパートナー選びが重要です。 質の高いハウスメーカーや工務店の選択は、住宅への満足感につながるでしょう。

「ワールドハウス」は、建築主の「建てて良かった」と思える住宅作りに貢献する建築会社です。その理由はワールドハウスが掲げる3つの約束にあります。

○適正価格で提案しており、値引きはしない

初回の打ち合わせ時において、入居までに必要な総額を適正な価格でご提案します。 また、「値引きをしない」という約束を掲げているため、値引き交渉に労力を使う必要はありません。

○デザイン性はもちろん、長く住むことや品質・工法にこだわっている

耐久性に優れた国産紀州ひのきの無垢材を、柱や土台など贅沢に使用します。また、長年の研究を行ってきたKJP外張断熱工法は、耐震性と高い断熱性能を兼ね備えており、丈夫さと住みやすさの両方を実現します。

○365日対応のアフターメンテナンスを行っている

住宅には、劣化や故障など長く居住するうえで発生する問題があります。365日対応のアフターメンテナンスであれば大晦日やお正月でも対応してくれるため、安心して住み続けることが可能です。

ワールドハウスは、マイホームを購入したいと考えている人に向けて、最高品質の住宅を提供します。気になる場合は、お問い合わせから始めてみましょう。


まとめ

今回は、注文住宅の特徴やメリット・デメリット、契約から入居までの流れなどを解説しました。

注文住宅は、世界に1つしかないオリジナルの家を建てる夢が実現できます。建築プランやデザインも自由に設計できるため、家づくりの醍醐味を十分に感じられるでしょう。 ただし、注文住宅は土地購入から入居するまでの期間が長く、コストも高くなりがちです。建築する際は、余裕を持った建築計画や希望に対する優先順位付けを意識する必要があります。

注文住宅では、建築主の思いに応えてくれる建設会社選びが重要です。ワールドハウスであれば、満足のいく注文住宅の依頼ができるでしょう。

ワールドハウスへのお問い合わせ

Contact