MENU
↑
資料請求 来場予約 イベント情報 お電話
CLOSE

新着情報

News & Topics

『リビングをおしゃれにしたいなら、配色を意識しましょう』

コラムトップ

こんにちは

アンジェ・リュクス 代表 森下純子です

インテリアは配色バランスがポイントです!

とお客様にもよくお伝えしていますが

今回は本社展示場のインテリア事例を

もとに配色について分析してみたいと思います。

509

インテリアは感覚やセンスと思われがちですが

実は理論がわかるとおしゃれ度もUPします。

基本配色の割合は以下の通り。

ここだけおさえておくだけでもぐんとおしゃれな空間になります。

スカラ   床・壁・天井      70%

アソトカラ  ソファ・家具・テン 25%

アクセントカラ クッション・小物・絵  5

510

本社展示場 配色の内訳

ベースカラー(70%)

床材はオーク色、壁紙はオーク色に合わせた黄味がかったオフホワイト色

を選んでいます。この壁紙選びも大事なポイント。

ここで色みを入れすぎると、次に入るカーテンや家具などの色選びが

難しくなるので気を付けましょう。

 

アソートカラー(25%)

カーテンは床のオーク色に合わせたベージュ系

チェック柄がカジュアルさを増しています。

ダイニングテーブル&椅子は、ナチュラルなオーク色

ソープ仕上げのマットな質感もバランスがいいですね。

アクセントカラー(5%)

ペンダント照明は、ペールグリーンをポイントに

食器は鮮やかなグリーンとイエローをさし色にしています。

時計はあえてベース色に寄せていますが、色を入れてもおしゃれです。

いかがでしょうか?

リビングのインテリアで悩んだら

配色バランスを意識してみてください。

また、ベースの床・壁・天井の材料を選ぶ時は

ちょっと寂しいかな、と思えるぐらいのイメージで

選ぶといいでしょう。

置きたいソファや飾りたい絵など、

はじめからお持ちのものがあるなら

それを基準に配色を考えてもいいですね。

ベースの色が整っていると

あとから入れる家具や小物・照明が選びやすくなります。

511

関連記事はこちら↓

『クロス選びで変わる空間の見え方』

 

『インテリアの配色で悩んだときは?』

 

株式会社アンジェ・リュクス ホームページはこちら↓

http://www.angeluxes.net

 

最新記事
カテゴリ

その他のコンテンツOthers

はじめての方へ Concept
家づくりのこだわり Quality
お客様の声 Voice
施工事例 Works
よくある質問 Q&A
展示場 Model Room
企業情報 Compnay
アフターメンテナンス・修理のご相談 After Maintenance/Repair