MENU
↑
資料請求 来場予約 イベント情報 お電話
CLOSE

新着情報

News & Topics

『書類の管理は入口が決め手』

コラムトップ

こんにちは。アンジェ・リュクス スタッフ田所です。

衣類や食品と違い、自分の意志とは関係なく家に入ってくるもの。それは「書類」です。

ダイレクトメール・クレジットカードの明細・光熱費の請求書・幼稚園や学校からのお便り…

次から次へ、日々入ってくる書類の管理、ご相談を受けることも多いものです。

 

書類の性質は大きく分けて3つ

◆日々入ってくる日常のもの

(例)学校のお便り、郵便物、ダイレクトメールなど

◆時々使うもの

(例)年間または月間の予定表、取扱説明書、仕事の資料など

◆使わないけれど、大事に保管しておきたいもの

家の権利書、原本が必要な重要書類、思い出など

ここで意識したいのは

書類=情報

紙ではなく、載っている情報に価値があるということです。情報は鮮度が大事。

情報をうまく使うための仕組みづくりが、書類管理のポイントとなります。

そして、日々入ってくる書類を入口でしっかりと分ける、これも決め手となります。

その日の書類、その日のうちに分けましょう。

入ってきた時に分類するのがおすすめです。

①捨てる→取っておく必要がないものは即ゴミ箱へ

②すぐやる→忘れる事がない様、情報ステーションに貼ったり、目につく場所で管理しましょう。544

※本社展示場(子世帯)

③後でやる→「一時置きボックス」を用意し、あとで見直す時間を作りましょう。

忙しい中でも、ざっくり3つに分けるのは簡単なのではないでしょうか?

そして書類の見直しの時間は、ゆったりと、おいしいお茶とお菓子をお供に進めれば、楽しみの時間になって

よいかもしれませんね。

いかがですか?書類は入ってきた時に分ける。やってみてくださいね。

 

こちらの記事もご参考に↓

 『書類整理の仕組みを作る』

アンジェ・リュクス ホームページはこちら

http://www.angeluxes.net

0
最新記事
カテゴリ

その他のコンテンツOthers

はじめての方へ Concept
家づくりのこだわり Quality
お客様の声 Voice
施工事例 Works
よくある質問 Q&A
展示場 Model Room
企業情報 Compnay
アフターメンテナンス・修理のご相談 After Maintenance/Repair