MENU
↑
資料請求 来場予約 イベント情報 お電話
CLOSE

新着情報

News & Topics

『引っ越し準備のポイント』

コラムトップ

こんにちは。アンジェ・リュクス スタッフ田所です。

 

引っ越しはすべてのモノと向き合うチャンス。

とりあえず何でも段ボールに詰め込んでしまうと、引っ越し後に

何が入っているのかわからない「開かずの段ボール」を作ってしまうことに

なりかねません。

入居後の暮らしを楽に心地よくするためには、準備がとても大切です。

引っ越し前の準備のポイントをお伝えします。

「すぐに開ける箱」を作る

入居した当日から生活は始まります。まずはすぐに使うモノだけを詰めた

箱を作っておくと安心です。

例えば

入浴に必要なバスタオル・石鹸・パジャマのセット

普段使いの鍋、調理道具、食器セット

お子さんの通園・通学に必要なセットなど

「定位置」を決めておく

新居の図面を見ながら、収納スペースに何を収めるのか、あらかじめ定位置を

決めておくのがおすすめです。

図面に直接ふせんなどを使って貼っておくのもよいでしょう。

定位置を決めたら、場所ごとの段ボールを作って詰めていきます。

530

まっすぐに立った状態で腕を上から下まで降ろした高さ、

かがんだり背伸びをしなくてもよい高さを

「ゴールデンゾーン」といいます。

この高さによく使うものを入れると、出し入れが楽なので、

収納場所を計画するときには意識してみてください。

例えば、お子さんのゴールデンゾーンに合わせて、

よく使う道具やおもちゃを配置してあげると、ひとりで出し入れできるように

なるので、「どこに置いたら取りやすい?」と聞いて一緒に場所を決めて

あげましょう。

いかがでしたか?

引っ越し前の準備をしっかりして、ご新居での新生活を

スムーズに始められるよう、ご参考になさってくださいね。

こちらの記事もご参考に 

『引っ越しで「開かずの段ボール」を作らないために』

『新居を建てるとき・引っ越し前に読んでほしい本』

 

アンジェ・リュクス ホームページはこちら

http://www.angeluxes.net

 

「ゴールデンゾーン」を意識する

最新記事
カテゴリ

その他のコンテンツOthers

はじめての方へ Concept
家づくりのこだわり Quality
お客様の声 Voice
施工事例 Works
よくある質問 Q&A
展示場 Model Room
企業情報 Compnay
アフターメンテナンス・修理のご相談 After Maintenance/Repair