住宅性能

Performance

防湿ベタ基礎断熱工法

環境の変化を最小限に
抑える工法を採用

重たい建物を、何十年にも亘って支え続ける家の土台が、「基礎」です。
日本の住宅の多くは、平均寿命が30年程度と言われていますが、
中でも大きな要因は、床下の環境による劣化が大きいことです。
ワールドハウスの家づくりにおける「基礎」は、
環境の変化を最小限に抑える工法を採用しています。

防湿ベタ基礎

住まいを支える大切な基礎には、ワールドハウスのこだわりが
たくさん詰まっています。
地面を隙間無く覆った防湿シートの上に、150mm間隔で
びっしりと配筋を組み上げ、更に一般的なものよりも幅の広い
150mmの立ち上がり幅の基礎を造ります。
湿気や白アリ対策も万全で、面全体で建物を支えるために
強度が高いのが特徴です。

剛性床

ワールドハウスへのお問い合わせ

Contact