ブログ・コラム

Blog・Column

家を建てるのに最適な年齢は?マイホームを購入する平均年齢|千葉・茨城の注文住宅・新築一戸建てならワールドハウス

2021.11.22 (月)

お役立ちコラム


マイホームを購入するときは、土地の選び方・土地や住宅購入費用・施工業者選びなど、考えるべきことがいくつもあります。中でも見過ごしやすいポイントが、「家を建てる年齢」です。

家を建てるときに利用する住宅ローンにおいても、審査では申込者の年齢が重視されています。しかし、家を建てることと年齢にどのような関わりがあるか、ご存じない方も多いのではないでしょうか。

当記事では、家を建てるのに最適な年齢や、全国における家を建てる平均年齢について解説します。

目次

  1. 家を建てる年齢は35歳までがベスト?
    1. 住宅ローン審査に通りやすいため
    2. 借入期間が長いと毎月の返済額が少なくなるため
    3. 定年までに完済できる可能性があるため
  2. 何歳が多い?家を建てる平均年齢
    1. なぜ買った?家を建てるきっかけ
  3. 家を建てる年齢を考えるポイント
    1. 無理なく返せる返済額を知っておく
    2. 将来のライフプランを見据える
  4. 家を建てるのに本当に適した年齢は?
  • まとめ

1.家を建てる年齢は35歳までがベスト?

家を建てる年齢としては35歳までがベストという説もあります。一般的に収入が安定して、結婚や出産などライフスタイルの転換を迎えることが多い30代。30代に家を建てるとよいと言われる理由は3つあり、いずれも住宅ローンと関係しています。以下では、3つの理由について、年齢との関係も含めて解説します。

1-1.住宅ローン審査に通りやすいため

金融機関の住宅ローン審査は、若い人のほうが通りやすいことが特徴です。住宅ローン審査は、一般的に下記のような年齢制限が設定されています。

申込時の年齢20歳以上70歳以下
完済時の年齢80歳以下

若い人のほうが住宅ローン審査に通りやすい理由は、住宅ローンには返済期間と完済時の年齢が設定されているためです。住宅ローンの多くは、借入期間を最長35年で設定しています。30代の申込者は、借入期間を最長の35年で利用しても、80歳までには返済できる年齢ですが、45歳からは35年は利用できず、30代の方と比べると短い年数で返済しなければなりません。

また、金融機関の多くは、住宅ローンの融資条件として団体信用生命保険への加入が設定されています。しかし、高齢で病歴がある場合は団体信用生命保険への加入ができず、そもそも住宅ローンを利用できない可能性もあります。

1-2.借入期間が長いと毎月の返済額が少なくなるため

住宅ローン申込時の年齢が30代であれば、住宅ローンの借入期間を最長35年の長い年数で設定可能です。借入期間が長いと総返済額は増えるものの、毎月の返済額は抑えられます。

たとえば、50代の人が住宅ローンに申し込むと、設定できる借入期間は20年程度です。借入期間が短いと毎月の返済額が増えて、家計を圧迫してしまいます。住宅ローンの返済額で家計を圧迫する可能性を減らしたい場合は、若い人のほうが有利です。

毎月の返済負担が少なければ、手元に多くの資産を残せます。将来を見据えて教育資金や老後資金を貯められる点も、30代で住宅ローンを利用するメリットです。

1-3.定年までに完済できる可能性があるため

30代で住宅ローンを利用すると、65歳の定年までに住宅ローンを完済できる可能性があります。定年までに住宅ローン完済ができれば、ゆとりを持った老後を過ごせるでしょう。

住宅ローン商品の多くは、完済時の年齢を80歳までと設定しています。しかし、定年退職後も住宅ローンの返済が残っていると、毎月の返済額で老後の生活が圧迫される恐れがあります。

定年までに住宅ローンを完済したいときは、繰り上げ返済を利用することも一つの方法です。35歳で借入期間35年の住宅ローンを利用する場合でも、繰り上げ返済を利用すれば、定年を迎えるまでに住宅ローンを完済できる可能性はあります。


2.何歳が多い?家を建てる平均年齢

家を建てるとよい年齢は30代と言われる一方で、実際に家を建てた人たちは何歳が多いのでしょうか。

下記は国土交通省の調査データより抜き出した、注文住宅を取得した世帯主の年齢内訳と、平均年齢を示した表です。なお、平均年齢は全国平均を示しています。

30歳未満11.8%
30歳代40.9%
40歳代20.1%
50歳代10.8%
60歳代16.2%
平均年齢42.9歳

出典:国土交通省「令和2年度住宅市場動向調査」

注文住宅を取得した世帯主の年齢は、30代が40.9%と最も多く、平均年齢も「42.9歳」と30代に近い数字となっています。

また、同じ国土交通省の調査データでは、分譲住宅を取得した世帯主の平均年齢は「39.6歳」となっていました。注文住宅と分譲住宅の違いはあるものの、マイホーム購入者の年齢は30代~40代が多いことが分かります。

2-1.なぜ買った?家を建てるきっかけ

次に、30代の人たちが家を買った理由を紹介します。

下記は、住宅金融支援機構による住宅取得動機の調査結果より、30代の代表的な住宅取得動機を抜き出したものです。

  • 子どもや家族のために家を持ちたい
  • 結婚や出産を機に家を持ちたい
  • もっと広い家で暮らしたい
  • 教育や子育ての環境を整えたい
  • 老後のために家を持ちたい

出典:住宅金融支援機構「住宅ローン利用者の実態調査」

30代の人たちが家を買った理由としては、「子どもや家族のために家を持ちたい」「結婚や出産を機に家を持ちたい」が大部分を占めていました。どちらもライフステージに大きく関わる理由であり、20代においても同じ2つの理由が大部分を占めています。

一方で40代・50代になると、「老後のために家を持ちたい」を理由として挙げる人が増えます。30代においても、老後を見据えて同じ理由で家を買っている人は少なくありません。


3.家を建てる年齢を考えるポイント

家を建てる年齢を考えるときは、お金と年齢の関係性を理解することが大切です。お金と年齢に関するいくつかのポイントを押さえることで、家を建てる年齢を決める指標となります。

以下では、住宅ローンの返済額と将来のライフプランについて、家を建てる年齢を考えるポイントを解説します。

3-1.無理なく返せる返済額を知っておく

自分が無理なく返せる毎月の返済額を知っておくと、住宅ローンの支払いが始まってもゆとりを持った生活が送れます。

さらに、毎月の返済額から家を建てる年齢も計算可能です。一例として、下記の条件に適した年齢について説明します。

住宅ローンの返済総額3,000万円
無理なく返せる毎月の返済額10万円

上記の条件では、3,000万円の返済総額を月々10万円ずつ返済します。完済にかかる期間は300か月、つまり25年です。定年の65歳までに完済する計画であれば、家を建てる年齢は39歳以下がよいと分かります。

住宅ローンを利用するときの注意点は、借りられる金額と無理なく返せる返済額は意味が違うことです。住宅ローンの借入可能額には、申込者が無理なく返せるかどうかは加味されていません。借りられる金額の上限で借入すると、毎月の返済額が大きな負担となる可能性もあります。

3-2.将来のライフプランを見据える

家を建てるときは、将来のライフプランを見据えて予算や返済プランを立てることも大切です。ライフプランの中で大きな出費となる要素は、以下の2つがあります。

●教育費

子どもが幼稚園・保育園から大学卒業までにかかる教育費は、1,000万~2,000万円が一般的な相場です。

●老後資金の貯蓄額

老後資金の貯蓄額は、老後に支給される公的年金も含めて考えます。毎月の公的年金支給では不足する額を補えるように、貯蓄が必要です。

住宅ローンを借りるタイミングは、大きな出費で家計が圧迫されていないときや、自己資金・住宅ローン頭金の貯金額が十分に貯まったときです。ライフプランを見据えることで、何年後にお金がいくら必要か分かり、家を建てられる年齢も把握できます。


4.家を建てるのに本当に適した年齢は?

家を建てる年齢は30代がよいとされる理由や、年齢を考えるポイントを紹介してきました。

しかし、家を建てる年齢に明確な正解はありません。20代や50代でも、無理のない返済計画で家を建てて、快適に暮らしている人は多くいます。「家を建てたい」と考えたときが、家を建てるベストタイミングとも言えます。

自分の年齢で家を建てることが不安な人は、家づくりのプロに相談しましょう。住宅展示場や完成見学会などでは、資金計画の相談にも対応してくれるため、まずは気軽に尋ねてみることがおすすめです。

千葉県・茨城県で注文住宅を施工しているワールドハウスも、家づくりに関する相談を広く受け付けております。家づくりの疑問点や不安は、ワールドハウスにご相談ください。


まとめ

家を建てる年齢としては、一般的に30代がよいとされています。30代は住宅ローン審査が通りやすく、毎月の返済額も少なく抑えられるなど、メリットが多いためです。

注文住宅を建てた人の全国における平均年齢は42.9歳です。家を建てる年齢で悩んでいる人は、無理なく返せる返済額や将来のライフプランを考慮して、家を建てる年齢を決めましょう。

千葉県・茨城県で家を建てたいと考えている人は、ワールドハウスにご相談ください。

ワールドハウスへのお問い合わせ

Contact