MENU
↑
資料請求 来場予約 イベント情報 お電話
CLOSE

太陽光発電の施工事例

施工事例

Works

ワールドハウスの太陽光発電の施工事例

地球温暖化など環境問題が叫ばれる現代において、太陽光発電は環境に優しいエネルギーとして広まりを見せています。
年々少しずつ電気代が値上がりをしていますが、太陽光で発電した電気でお家の電気使用をまかなえれば、月々の電気代を抑え、お財布にも優しい住まいを実現します。また、災害等による停電時にも、日中は発電した電気を臨時で使うことができ、オール電化住宅が増えている現代、いざというときにも安心のシステムです。

太陽光発電の注文住宅ご購入をご検討の皆様へ

私達が普段使っている電気は、石油、石炭、天然ガス、原子力、水力に、風力や地熱、太陽光といった再生可能エネルギー等を組み合わせて発電されていますが、東日本大震災後、原子力発電所が稼働停止した影響もあり、2016年時点で実に83.8%を火力発電が占めています。(経済産業エネルギー庁「エネルギー白書」)火力発電で使われる石炭や石油といった化石燃料の多くは、二酸化炭素やメタンなどの温室効果ガスが発生し、地球温暖化や大気汚染の原因となり、異常気象など環境にも影響を及ぼしています。さらに、日本は化石燃料のほとんどを輸入に頼っており、資源の枯渇が問題となっているのです。そんな中、クリーンで尽きることないエネルギーとして太陽光発電が注目されています。太陽光発電は発電時に二酸化炭素などの大気汚染物質を発生することがなく、地球環境に優しいシステムです。また、エネルギー資源が少ない日本において、尽きることない太陽光エネルギーの活用は、深刻なエネルギー問題の有効な解決策の一つと言えるのです。経済的な面から見ても、太陽光で発電した電気を使うことで毎月の電気代を抑え、余った電気は電力会社に買い取ってもらえるため、家計にも優しいシステムとなっています。これから何年間電気代を支払っていくのでしょう?月々の電気代も積み重なると大きな金額になります。近年は少しずつ電気代が値上がりしており、将来さらに負担が増えることも心配されています。しかし、ご家庭で消費する電気が太陽光発電でまかなえれば、電気料金が値上がりしても左右されることなく、将来にわたり安心して電気を使うことができるのです。

その他のコンテンツOthers

はじめての方へ Concept
家づくりのこだわり Quality
お客様の声 Voice
施工事例 Works
よくある質問 Q&A
展示場 Model Room
企業情報 Compnay
アフターメンテナンス・修理のご相談 After Maintenance/Repair