MENU
住まいのカタログ無料プレゼント中 実用的な情報が満載の特製カタログをお送りいたします。
カタログのご請求はこちら
© worldhouse
↑
資料請求 来場予約 イベント情報 お電話
CLOSE

新着情報 News & Topics

『8割収納がおすすめな理由』

コラムトップ

こんにちは。アンジェ・リュクス スタッフ田所です。

収納内部にモノを収める時、

少し余裕をもって、「8割収納」をおすすめしています。

 

本社モデルハウスの親世帯

キッチンのオープン吊戸棚にある

保存容器は縦に3つ、横に3列並べられるスペースがありますが、

あえて2つ分のスペースを開けてあります。470

これにはちゃんと理由があるんです。

例えば重ねた保存容器の下にある①を使いたい時。

471

上に乗せた容器を空いたスペースに移動すれば

①だけ取り出す事ができます。

472

ここに9つの容器を並べてしまえば、

下のモノを取るとき、何個か一緒に取り出さなければならなくなります。

収納内部は少し余裕を持ってスペースを開けておくと、

モノの出し入れが楽になるだけではなく、

新しいモノが入ってきた時に入れられるスペースがあるので、

モノが散らかるのを防げます。

もし収納内部がモノで溢れそうになったら

モノの見直しをするタイミング。

引出し一か所でも小さな場所から

まずは全部出してカテゴリーごとに分けてみましょう。

473

そこに残す物が決まったら、使いやすい場所へ配置していきます。

モノの定位置を決めておくのも片づけが楽になるポイントです。

いかがでしたか?

収納内部にはぎっちり詰め込むのではなく

「8割収納」がおすすめですよ。

試してみてくださいね。

こちらの記事もご参考に

『効率的に片づけるための段取り力』 

 

アンジェ・リュクス ホームページはこちら↓

http://www.angeluxes.net

最新記事
カテゴリ

その他のコンテンツ Others

はじめての方へ Concept
家づくりのこだわり Quality
お客様の声 Voice
施工事例 Works
よくある質問 Q&A
展示場 Model Room
企業情報 Compnay
アフターメンテナンス・修理のご相談 After Maintenance/Repair