MENU
住まいのカタログ無料プレゼント中 実用的な情報が満載の特製カタログをお送りいたします。
カタログのご請求はこちら
© worldhouse
↑
住まいのカタログ無料プレゼント中 カタログのご請求はこちら
CLOSE

新着情報 News & Topics

『捨てない片づけで脳を健康に保つ』

コラムトップ

こんにちは。アンジェ・リュクス スタッフ田所です。

 

片づけの仕事をしていると、

「片づいた暮らしをされているんでしょうね。」

「捨てるのは苦手じゃないんですか?」

なんて言われる事が多いのですが、そうでもありません。

生活していれば、日々モノは入ってきますし、

家族がいれば人数分の荷物は増えていきます。

 

私もライフオーガナイズという概念を知る以前は

捨てられない=片づけられない=いけない事

というように思っていました。

けれど、

◆どんな空間で過ごしたいのか考える

◆自分にとって大切なモノを選び取る

◆何処にあるのかを把握できるように配置する

◆維持しやすいか検証してみる

という順に従ってモノと向き合っていくと

自然と片づけ動線や自分の趣味趣向もわかるようになり

我が家にちょうどの物量になってきたと感じます。

自分にとって大切なモノを選ぶのは特に重要。

「思い出の品」は私も手放すかどうか迷うのですが、

日本ライフオーガナイザー協会のカンファレンスでも登壇されたことのある、

「脳の学校」代表、医学博士の加藤俊徳先生によれば、

見た瞬間にポジティブな思い出が浮かんでくるモノは取っておくとよいとの事。

時々眺めることで脳が刺激されて認知症の予防にもなるとか。

逆に自分の記憶を刺激しないものは手放しても構わないそうです。

私も子供がまだ幼かった頃に、覚えたてのひらがなで一生懸命書いてくれた手紙

を大切にしまってあります。

ずっと取っておきたい、自分を癒してくれる宝物です。

本社モデルハウス親世帯のロフトには

「栄光の蔵」スペースがあります。

おじいちゃん、おばあちゃんの自慢の思い出の品を、お孫さんと眺めながら

昔話に花を咲かせられるよう、収納スペースを設けました。

これも「健康寿命を延ばす」間取りのひとつ

397

眺めて自分を元気にしてくれるモノ

自分や家族を幸せな気持ちにしてくれるモノ

増やしていきたいですね。

 

アンジェ・リュクス ホームページはこちら

http://www.angeluxes.net

最新記事
カテゴリ

その他のコンテンツ Others

はじめての方へ Concept
家づくりのこだわり Quality
お客様の声 Voice
施工事例 Works
よくある質問 Q&A
展示場 Model Room
企業情報 Compnay
アフターメンテナンス・修理のご相談 After Maintenance/Repair