MENU
↑
資料請求 来場予約 イベント情報 お電話
CLOSE

新着情報

News & Topics

『引き出しの収納のコツ』

コラムトップ

こんにちは。アンジェ・リュクス宮嶋です。

全体を俯瞰しやすく便利な引き出し収納。みなさんの家にもあるかと思いますが上手に使えていますか?

今回は引き出し収納のコツをお伝えします。

上から見渡す

引き出しは開けて上から見渡すので、自分の目線より上に置くと使いにくくなります。

目線より下の位置で使うのが便利。時々、引き出し式の衣装ケースなどを

高く積み上げている方がいらっしゃいますが、目線より上に置く場合は、

使用頻度の少ないモノを入れるようにし、内容をラベリングしましょう。

開けなくても中身がわかるようにしておきます。

立てる・仕切る

引き出しの中のモノは重ならないように立てて収めます。

立ちにくいモノは箱やブックスタンドなど使ってひと工夫を。

最近は100円ショップ・ニトリ・無印良品・IKEA・カインズホームなどで

仕切りに便利な整理トレーや整理ボックスが揃っていますので、

細かくてごちゃまぜになりそうなモノはグッズを使って仕切りましょう。

開けた時に、見えないものがないようにしておくことがポイントです。

552

容器に入れて並べる

キッチンの粉物収納など、容器に入れて並べて収納する場合は、

容器の蓋が透明だと、中身が見えて迷わず取り出せます。

蓋が透明でない場合はラベリングしておくと選ぶ時に迷わなくなります。

ラベリングに凝って気分を上げるのもいいですね。

553

いかがですか?

適当に投げ入れて使うのではなく、開けたらひと目で中身がわかるように整えておくと、

引き出しは快適で出し入れも簡単。せっかくなので便利に使いましょう!

こちらの記事もご参考に↓

「家族みんなが使いやすい!小引き出しの工夫」

アンジェ・リュクス ホームページはこちら↓

http://www.angeluxes.net

最新記事
カテゴリ

その他のコンテンツOthers

はじめての方へ Concept
家づくりのこだわり Quality
お客様の声 Voice
施工事例 Works
よくある質問 Q&A
展示場 Model Room
企業情報 Compnay
アフターメンテナンス・修理のご相談 After Maintenance/Repair