MENU
↑
資料請求 来場予約 イベント情報 お電話
CLOSE

新着情報

News & Topics

『家族が集う心地よいリビング』

コラムトップ

こんにちは。アンジェ・リュクス スタッフ宮嶋です。

家族が集い、長い時間を過ごすリビング。

ホッとくつろげる心地よい空間になっていますか?

人が集まる場所にはモノも集まってくるもの。

片づいた空間をキープするために

家族みんなで意識したいポイントをお伝えします。

 

誰が何をして過ごす場所かイメージする

どんなリビングが理想か

家族と話してみたことはありますか?

・テレビやDVDを観ながらゆっくりくつろぎたい

・人を招いて賑やかに過ごしたい

・勉強や仕事に集中したい

それぞれにやりたいことがあると思います。

部屋の使い方を明確にしていくと

そこに置いておきたいモノが見えてきますよね。

多すぎるとすべてを叶えるのは難しくなりますが

リビングで使いたいモノだけを適量選んで

置くように心掛けましょう。

514

↑千葉展示場スマイル リビングダイニング

個人のモノはスペースを決めて各自で管理

リビングは共有スペース。

個人のモノはなるべく置かない方がよいですが

遊び、勉強、仕事、家事、リラックス…と

家族それぞれがいろんな用途で使う場所でもあり、

それに関連した道具が集まります。

個人のスペースを作り

私物は各自が責任を持って管理。

スペースからモノが溢れたら見直すタイミングです。

使用頻度の低いものから溢れたモノの行き先を考え、

適量をキープしましょう。

515

↑本社展示場子世帯 ファミリーロッカー

モノの定位置は家族がわかるように

すべてのモノに戻す場所がちゃんと決まっていることが大切。

使う場所の近くや動線上に定位置を決めると

出しっ放しやちょい置きが減ります。

ラベリングで定位置が家族にわかるようにするのもおすすめ。

脱いだ洋服やバッグ、はずした時計やアクセサリーの置き場所なども

決めておくとよいですね。

516

↑成田住宅公園展示場 リビング

いかがですか?

家族が集うリビングは、一人が片づけを頑張るのではなく

ひとりひとりが習慣としてできるといいですね。

こちらの記事もご参考に↓

『見えるところもラベリングでうまくいく!』 

『子どもがすすんで片づけられる工夫していますか』

アンジェ・リュクス ホームページはこちら↓

http://www.angeluxes.net

最新記事
カテゴリ

その他のコンテンツOthers

はじめての方へ Concept
家づくりのこだわり Quality
お客様の声 Voice
施工事例 Works
よくある質問 Q&A
展示場 Model Room
企業情報 Compnay
アフターメンテナンス・修理のご相談 After Maintenance/Repair