MENU
↑
資料請求 来場予約 イベント情報 お電話
CLOSE

新着情報

News & Topics

『子供用タスクボードでやることを【見える化】」

コラムトップ

こんにちは。アンジェ・リュクス スタッフの埋田です。

小学校や幼稚園に通うお子様の翌日の準備や

後片づけの声かけ、どうしていますか?

『洗い物出して~!』

『準備はしたの?』

『宿題は終わったの?』

毎日同じことを繰り返しているはずなのに、

なかなか親の思う通りできないことも多いのでは?

今日はお子様自身が楽しみながら進んで行動することができ、

お母さんのイライラを減らせる子ども用タスクボードをご紹介します。

【やるべきことが一目瞭然】

676

 

それぞれの時間までのタスクが

ホワイトボードに貼ってあります。

きちんと文字が読める小学生組は文字で、

まだ字が読めない保育園児にはマークで分かるように。

タスクはマグネットなのでスライドができます。

中心線を境に左が未、右が済のタスク。

これなら一目瞭然

やるべきことを『忘れてた!』もありません。

子どもたちにとっては全部【済】にすることが

ゲーム感覚でもあるようで、姉妹の中で誰が一番に

コンプリート出来るか競い合っています。

【子どもの目線に合わせた配置】

677

子どもたちがやるべきことを中断するのは、

テレビが原因であることがほとんどです。

そのテレビの横に置いてあれば、嫌でも目に入ります。

タスクボードのお陰で

『○○は終わったの?』と声かけせずとも、

子どもたち自身でやるべきことを認識し、

後回しにすることも忘れることもなくなりました。

『早くしなさい!』の言葉でお互いにイライラするよりも。

少しの手間で子どものやる気を引き出し、

見守ることが出来るとお母さんもご機嫌でいられるかもしれません。

いかがでしたか?お子様がすすんで片づけられる工夫をして

お母さんも楽に心地よく!がいいですね。

 

 

関連記事:『子供がすすんで片づけられる工夫していますか?』

 

アンジェ・リュクス ホームページはこちら↓

http://www.angeluxes.net

最新記事
カテゴリ

その他のコンテンツOthers

はじめての方へ Concept
家づくりのこだわり Quality
お客様の声 Voice
施工事例 Works
よくある質問 Q&A
展示場 Model Room
企業情報 Compnay
アフターメンテナンス・修理のご相談 After Maintenance/Repair