MENU
住まいのカタログ無料プレゼント中 実用的な情報が満載の特製カタログをお送りいたします。
カタログのご請求はこちら
© worldhouse
↑
住まいのカタログ無料プレゼント中 カタログのご請求はこちら
CLOSE

新着情報 News & Topics

『モノを減らすテクニック』

コラムトップ

こんにちは。アンジェ・リュクス スタッフ田所です。

片づけの現場では

「モノが多くて、減らしたいけどなかなか手放せない」

「いつか使う(使える)かもしれないから手放せない」

「子供の絵や作品が、どんどん増えて困る」

「使っていないけど、もったいなくて捨てられない」

とお悩みの声をよく聞きます。

今日はサポート現場でのモノを「減らす」テクニックをご紹介します。

「いつか使うかも」は本当にくるのか?

衣類の仕分けをする時など

クローゼットから衣類を全て出して、一点ずつ見ていきますが、

迷ったら実際に着てみる事をおすすめします。

これからも着ていきたいか

今の自分に本当に似合っているか

いつ、どこへ着ていきたいか

鏡の前で、これからの「なりたい自分」に聞いてみながら

判断しましょう。

それでも迷ったら「迷い箱」を作り、いったん保管します。

半年後、または1年後にもう一度見直してみてください。

332

「子供の絵や作品が、どんどん増えて困る」

全部手放す必要はありませんが、収納スペースは限られています。

お子さんと一緒に「お気に入り」を選んでみましょう。

お子さんが作品を持ったり、使ったりしている写真を撮影し、

データとして保存するのもおすすめです。

どの年代で作った作品なのかも分かり、

後で見た時、思い出話に花が咲きそうですね。

「使っていないけど、もったいなくて捨てられない」

使っていない頂き物や衣類、家電、家具などをずっと保管し続けるのは

収納スペースの無駄にもつながります。

使っていない場所に家賃を払っていると想像すると

もったいないですよね。

今後も使う予定がないのなら、状態が良いうちに

リユースショップや寄付をするなど、

「必要としている人」に使ってもらうという選択もあります。

こちらの記事もご参考に↓

『不要になったアイテムのおすすめ手放し先 第1弾』

「片づける」とは人生に「片をつける」という事。

モノを減らして、前に進むために

今とこれからの自分に必要なモノを選び取っていきましょう。

アンジェ・リュクス ホームページはこちら↓

http://www.angeluxes.net

最新記事
カテゴリ

その他のコンテンツ Others

はじめての方へ Concept
家づくりのこだわり Quality
お客様の声 Voice
施工事例 Works
よくある質問 Q&A
展示場 Model Room
企業情報 Compnay
アフターメンテナンス・修理のご相談 After Maintenance/Repair