MENU
↑
資料請求 来場予約 イベント情報 お電話
CLOSE

新着情報 News & Topics

『お洒落なカーテンコーディネートのコツ』

コラムトップ

こんにちは。

アンジェ・リュクス代表森下です。

今日はカーテンのお話しです。

コーディネートでは、

アソートカラー25%の割合をしめるカーテン。

今日は

ワールドハウス鹿島住宅展示場で人気のあった

カーテンコーディネートのコツをご紹介します。

ウール生地のカーテンと艶のないクッション

カーテンは質感が大事です。

艶のあるもの、ないもの、

織りが目立つもの、目立たないものなど

インテリアテイストに合わせて選びましょう。

また、ファブリックと色を合わせるとお洒落度が増しますので

布団カバーやまくら・クッションなどと、色や質感を合わせて

コーディネートしてみてください。499

 

木製ブラインドとドレープを組み合わせる

こちらはリビング事例

大きな掃き出し窓は、

両開きのドレープ&レースの組み合わせが

出入りしやすくおすすめです。

写真のようなインテリアテイストにおすすめは、

カーテンタッセルも革製のものがあるので

組み合わせると上質な空間を演出します。

500

また、腰窓は木製ブライドがおすすめ。

ラダーも色がたくさんあるので

アクセントにちょこっと入れてみましょう。

ここではグリーンのクッションの補色の赤を選んでいます。

補色とは色相環で正反対に位置する色の組み合わせのこと。

腰窓は、ブラインドの方が両開きのドレープ&レースを

かけるより装飾性があります。

1.レースのみでスッキリと

日焼けが心配なお部屋でなければ、

レースのみもスッキリとしておすすめです。

こちらはキッズコーナー。

可愛いゾウさんの柄がレースにプリントされていて

赤いゾウさんのスツールに合わせて選びました。

503

カーテンは家具やクッションなどと繋がりを持たせると

素敵になりますのでご参考まで。

鹿島住宅展示場は現在

建て替えが決まりプロジェクトが進行中です。

また新しいデザインのカーテンを

ご提案することになりますので

お楽しみに!

 

カフェ風インテリアの参考記事はこちら↓

『空間を生かすカーテンの選び方②』

『空間を生かすカーテンの選び方①』

 

株式会社アンジェ・リュクス ホームページはこちら↓

http://www.angeluxes.net

最新記事
カテゴリ

その他のコンテンツ Others

はじめての方へ Concept
家づくりのこだわり Quality
お客様の声 Voice
施工事例 Works
よくある質問 Q&A
展示場 Model Room
企業情報 Compnay
アフターメンテナンス・修理のご相談 After Maintenance/Repair