MENU
↑
資料請求 来場予約 イベント情報 お電話
CLOSE

新着情報

News & Topics

「手入れ不要!キッチンの台拭きにカウンタークロスが便利」

コラムトップ

いつも清潔に保ちたいキッチンの台拭き。

みなさんはどのように管理していますか?

私は煮沸や漂白などの手間が億劫で

短期間で使い捨てるカウンタークロスを愛用しています。

カウンタークロスとは

カウンタークロスとは、

業務用として広く使われているレーヨン100%の不織布のこと。

インターネットで探すとたくさんの種類が見つかり、

100円ショップなどでも売っています。

569

私が使っているのは「フジ カウンタークロス」という白くて厚手の業務用。

1箱60枚入りで1,800円ほどです。

570

※画像はメーカーサイトからお借りしています。

今まで何種類か試しましたが、拭き心地・絞りやすさの面から、

厚みのあるタイプが好みです。

テーブル拭きから雑巾まで

使い捨てといっても、

一度使ってポイッと捨てる感じではありません。

とても丈夫で、何度も洗って使えます。

最初は台拭きとして使い、そのあとは拭き掃除用に。

最後はトイレや玄関のたたきなどでボロボロになるまでしっかり使い、

もう捨てるしかないな、というところで処分します。

半分に切ってフローリングワイパーに装着して使うこともできます。571

 

メリットとデメリット

一番のメリットは、汚れたら捨てられるその気軽さ。

ふきんの手入れ、衛生管理が楽になります。

マメに除菌して丁寧に使い続ける生活にも憧れますが、

今の私は “ラク”して“清潔”が優先です。

最後まで無駄なく使えばコスパは悪くないかな、と感じています。

デメリットは、業務用なので箱買いする必要があること。

50〜100枚入りで販売されているものが多く、

それだけの収納スペースが最初に必要です。

ふきんの持ちかたも人それぞれ。自分に合った方法を選んでくださいね。

 

 

参考記事:「さっと取りかかるための掃除道具収納」

アンジェ・リュクス ホームページはこちら↓

http://www.angeluxes.net

最新記事
カテゴリ

その他のコンテンツOthers

はじめての方へ Concept
家づくりのこだわり Quality
お客様の声 Voice
施工事例 Works
よくある質問 Q&A
展示場 Model Room
企業情報 Compnay
アフターメンテナンス・修理のご相談 After Maintenance/Repair