MENU
↑
資料請求 来場予約 イベント情報 お電話
CLOSE

新着情報

News & Topics

「収納を計画する前にやっておくこと」

コラムトップ

こんにちは。アンジェ・リュクス スタッフ田所です。

家を建てる時、できるだけたくさんの収納場所を作っておけば、

すっきりと片づいた家が維持できる!

とイメージしている方が多いのではないでしょうか?

片づけサポートをご依頼いただくお客様の中には、新築からわずか3年ほどで

「モノがあふれて収納に納まらない。収納の使い勝手がよくない。」

とおっしゃる方も少なくありません。

新居へ引っ越した時はきちんと収納にモノを納めても、

その後の「モノの持ち方」がうまくいかないと

片づけは楽になりません。

ですから、収納を計画する時、

ご自身やご家族のモノの持ち方をしっかりと考えることがとても大切です。

649

例えば、こちらは人気のシューズクローク。

オープンの可動棚にたくさん靴を並べたり、

お出かけ時に必要な小物をかごに入れて並べる事もでき、

一見大容量に見えます。

棚に収納する時、男性の靴は一足で25㎝から30㎝、

女性なら20㎝から25㎝ほどの幅が必要です。

棚板60㎝幅の場合は男性の靴が2足、女性物は3足並びます。

650

今持っている靴が棚の中に全て納まるのか、計算してみてください。

お子さんも大きくなれば、必要な数もかわってくるでしょう。

靴が好きな方なら今後も増えていく可能性があります。

棚に並べきらない場合はどんな風に持ち続けたいのか、

手放すタイミングやルールを決めておいたり、

買い物の仕方を見直してみることも必要です。

ご新居での暮らしを、より楽で心地よいものにするために、

収納の計画をする時は家族全員のモノの量について

数を数えて書き出してみたり、

これからの持ち方についてもしっかりと話し合ってみてくださいね。

アンジェ・リュクス ホームページはこちら↓

http://www.angeluxes.net

最新記事
カテゴリ

その他のコンテンツOthers

はじめての方へ Concept
家づくりのこだわり Quality
お客様の声 Voice
施工事例 Works
よくある質問 Q&A
展示場 Model Room
企業情報 Compnay
アフターメンテナンス・修理のご相談 After Maintenance/Repair